MENU
閉じる

論評・出版 COMMENTARIES

ホーム > 出版 > 年報「アジアの安全保障」

年報『アジアの安全保障』

1979年より毎年1回、年報『アジアの安全保障』を刊行しています。南アジアおよび中央アジアを含むアジア太平洋地域各国の政治・経済・軍事の1年間の動きに関する分析に加え、中長期的な情勢を展望しています。

『アジアの安全保障2017-2018』
『アジアの安全保障2017-2018』
⾼まる北朝鮮の脅威・透明⽋く⽶中関係

【目次】
第1部 展望と焦点
 西原  正
  【展 望】「トランプ外交に揺れる東アジア」
菊池 努
  【焦点1】「ポストTPPとアジア太平洋の地域貿易圏の展望」
櫻田 大造
  【焦点2】「カナダ外交・安保政策継続と変化‐ハーバーからドルトーへ」
渡辺 紫乃
  【焦点3】「習近平による反腐敗運動の実態とその影響」
吉富 望
  【焦点4】「防衛装備品に必要な新たな方向性とは」

第2部 アジアの安全保障環境(2016年4月~2017年3月)
第1章 日本
第2章 米国
第3章 中国
第4章 ロシア
第5章 朝鮮半島
第6章 東南アジア
第7章 南アジア
第8章 中央アジア
第9章 南西太平洋
年表(2016年4月~2017年3月)

過去の『アジアの安全保障』

『アジアの安全保障2016-2017』
探るアジアのパワーバランス 連携を深める日米豪印
『アジアの安全保障2015-2016』
対立深まる南シナ海 進む日米越比協力
『アジアの安全保障2014-2015』
再起する日本 緊張高まる東、南シナ海
『アジアの安全保障2013-2014』
混迷の日米中韓 緊迫の尖閣、南シナ海
『アジアの安全保障2012-2013』
進む対中包囲網、交代する指導者たち
『アジアの安全保障2011-2012』
緊迫する南シナ海、震災の日本
『アジアの安全保障2010-2011』
膨らむ中国海軍-日本の牽制
『アジアの安全保障2009-2010』
北朝鮮-高まる核の懸念
『アジアの安全保障2008-2009』
「中国発」の衝撃-その余波は?
『アジアの安全保障2007-2008』
北朝鮮の核放棄はあるのか?
『アジアの安全保障2006-2007』
日本のアジア外交を問う!!
『アジアの安全保障2005-2006』
中国は、韓国は、そして日本は…。
『アジアの安全保障2004-2005』
イラク戦争後の世界とアジアをどう理解すべきか?