MENU
閉じる

人材育成 FELLOWSHIP

ホーム > 現役生の活動報告

現役生の研究テーマ

奨学生

木場 紗綾
KIBA, Saya
公立小松大学 国際文化交流学部 准教授
【研究テーマ】
「中国の南シナ海進出に対するASEAN主要国の対応の分析」
合六 強
GOROKU, Tsuyoshi
二松学舎大学 国際政治経済学部 専任講師
【研究テーマ】
「米国の拡大抑止と同盟」
長久 明日香
CHOKYU, Asuka
京都大学大学院 法学研究科 研修員
【研究テーマ】
「官邸主導外交への転換とTPP」
花田 龍亮
HANADA, Ryosuke
公益財団法人 日本国際問題研究所 研究員
【研究テーマ】
「インド太平洋における秩序構築にむけた日本外交-安全保障協力のネットワーク化 とトランプ政権下でのディレンマ-」
本多 倫彬
HONDA, Tomoaki
キヤノングローバル戦略研究所 研究員
【研究テーマ】
「民主党政権による平和安全法制の基盤構築-国際協力と対米協力の交錯の再検討-」
松浦 正伸
MATSUURA, Masanobu
福山市立大学 都市経営学部 専任講師
【研究テーマ】
「日米韓『朝鮮有事』と非戦闘員退避活動(Non-Combatant Evacuation Operation)」
山下 渉
YAMASHITA, Wataru
防衛省 防衛政策局 国際政策課 能力構築支援室 専門官
【研究テーマ】
「国際刑事裁判所規程「侵略犯罪」と日米同盟-基地貸与による訴追可能性-」

特別フェロー

渋谷 尚久
SHIBUYA, Naohisa
外務省 アジア大洋州局 北東アジア課 課長補佐
【研究テーマ】
「サイバー時代の国際安全保障と日米同盟
-サイバー空間の拡大が国際安全保障及び日米同盟に与える影響-」
丸﨑 玲
MARUSAKI, Akira
防衛省 防衛政策局 日米防衛協力課 防衛部員
【研究テーマ】
「Cooperation Space for Japan-U.S. Joint Security Capacity Building」

 

現役生の活動報告

プログラムの国内外研修に参加した奨学生および特別フェローによるレポートを掲載しています。

Fiscal year2017
【報告】2017年度 ワシントンD.C.研修
合六 強(二松学舎大学 専任講師)
Fiscal year2017
【報告】2017年度 ワシントンD.C.研修
花田 龍亮(日本国際問題研究所 研究員)
Fiscal year2016
【報告】2016年度 韓国研修
長久 明日香(京都大学大学院法学研究科 研修員)
Fiscal year2016
【報告】2016年度 陸上自衛隊「総合火力演習」 見学研修
木場 紗綾 (同志社大学 政策学部 助教)