MENU
閉じる

イベント EVENTS

ホーム > 月例研究会

月例研究会(招待者限定)

 ⽉例研究会は、原則として毎⽉1回、第⼀線の研究者や実務家の講演とご参加の皆様との質疑応答を通して、その時々の重要な外交・安全保障問題に関する理解を深める機会として実施しています。

メール会員のお知らせ

2017年4月より、月例研究会への参加は原則として招待者のみとさせて頂きます。
招待は、①賛助会員(個人・法人)、②メール会員等※の皆様にメールにて行います。
RIPSメーリングリストによるイベント案内及び郵送による案内状をもって月例研究会へのご招待とさせていただきます。
ご理解の程よろしくお願いいたします。
※メール会員(年会費等はかかりません)は、①既にRIPSメーリングリストに登録されている方、②新規に申込されメール会員として登録手続が完了した方になります。

2024年2月27日(火)「防衛産業と技術移転」

防衛産業と技術移転

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
2023年度第10回(通算第198回)月例研究会(オンライン開催・Zoomを使用予定)

 「防衛産業と技術移転」

 講師:西脇 修 氏(防衛装備庁長官官房審議官)

※どなたでもお申込みいただけます。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【日時】2024年1月27日(火)18:30 - 20:00

【申し込み】 https://rips-seminar-0227.peatix.com/

【HP】https://www.rips.or.jp/

◆テーマ 「防衛産業と技術移転」

◆講師

 西脇 修 氏(防衛装備庁長官官房審議官)

(講師略歴)

防衛省防衛装備庁長官官房審議官 東京大学法学部卒業(法学士)。タフツ大学フレッチャー法律外交大学院修了(MALD)。博士(政策研究)。 通商産業省入省(現経済産業省)。三重県農水商工部産業支援室長、産業技術環境局環境政策課企画官、内閣官房東日本大震災復興対策本部事務局企画官、貿易経済協力局安全保障輸出管理国際室長、通商政策局通商機構部参事官(ルール、紛争処理)、同参事官(総括)、大臣官房参事官兼戦略輸出交渉官等を歴任。この間、安全保障輸出管理に関する日米協力やASEAN諸国との協力、トランプ政権下での日米EU三極貿易大臣会合、G20日本の貿易・デジタル経済大臣会合、WTO改革等の通商政策、日本の戦略産業の海外への輸出や投資支援等に携わる。2023年7月より現職。政策研究大学院大学特任教授(2020-2022年)、上智大学国際関係研究所客員研究員(2023-)。

著書に、 『米中対立下における国際通商秩序』(文眞堂、2022年) 『国際通商秩序の地殻変動』(共編著、勁草書房、2022年) 『人口減少・少子高齢化社会における政策課題』(共編著、中央経済社、2023年) 『経済安全保障と半導体サプライチェーン』(共編著、文眞堂、2023年) 『経済安全保障と技術優位』(共編著、勁草書房、2023年) 『新時代の相互主義 地殻変動する国際秩序と対抗措置』(共編著、文眞堂、2023年)がある。  

◆開催方式                                                       オンライン(使用ソフト:Zoom)

◆参加費
一般・メール会員:2,000円
賛助会員(個人・法人):1,000円
学生(大学・大学院・高校):1,000円

※参加をご希望の方は下記URLよりお申し込みと決済をお願いいたします。
決済と同時にZoomのミーティングIDとパスワードがメールで通知されます。

【申し込み】

 第10回月例研究会申し込みページはこちら

 

特定商取引法に基づく表記

特定商取引法に基づく表記