MENU
閉じる

沖縄未来フェローシップ・プログラム 第3期生募集 NEWS

ホーム > 更新情報 > 沖縄未来フェローシップ・プログラム 第3期生募集

沖縄未来フェローシップ・プログラム 第3期生募集

 

1.沖縄未来フェローシップ・プログラムについて

 南西諸島の戦略的価値がますます高まってくる中、南西諸島地域の地政学的な価値を十分に理解し、安全保障に関する素養を持つた沖縄の若手リーダーを育成して、沖縄と本土が一体となった健全な発展に寄与することを目的として行う事業です。

 本事業は、沖縄県において勤務している若手の有識者に対して、通年で8回行う東京におけるセミナー受講及び沖縄県で行うシンポジウムの聴講を通じて、国際政治や安全保障に関する知識を習得して、沖縄の将来について広い視野で考える場を提供します。 主催する平和・安全保障研究所(RIPS)は、昭和53年に設立された独立のシンクタンクで、日本および世界の平和と安全に関する調査研究や政策提言などを行うとともに、35年以上にわたり日本における安全保障研究の向上と若手研究者の育成に取り組み、130名以上の卒業生を輩出し人材育成に実績のある研究所です。  

 指導は、村井友秀氏(東京国際大学特命教授 / 平和・安全保障研究所 研究委員 )が全般を担当し、各セミナーはテーマごとに専門の講師陣が担当します。

 

2.プログラムの内容とスケジュール 

実施期間 2022年6月より2023年3月までの一年間
募集人数 7名
セミナー日程

第1回:2022年6月18日(土)~19日(日)                           

第2回:2022年7月30日(土)~31日(日)

第3回:2022年9月25日(土)~26日(日)

第4回:2022年10月29日(土)~30日(日)

第5回:2022年11月12日(土)~13日(日)

第6回:2022年12月10日(土)~11 日(日)

第7回:2023年 1月 14日(土)~15日(日)

第8回:2023年 2月 11日(土)~12日(日)

公開シンポジウム

2023年3月4日(土)

場所:沖縄県那覇市内

場所 一般財団法人 平和・安全保障研究所会議室
セミナー科目例

1)国際関係の基礎理論、2)日本の安全保障政策、3)日米安全保障体制、4)自衛隊の任務と活動、5)各国の安全保障戦略、6)科学技術と戦争、7)核兵器と抑止戦略、8)沖縄の地政学、9)沖縄戦の実相と意義

※フェローは、プログラム期間中に、沖縄の戦略的価値や安全保障環境などに関する1500字程度のレポートをまとめ、最終セミナーで発表し質疑を行います。

※研修出席に必要な旅費・宿泊経費を所定の基準により支給します。

 

3.応募資格及び募集日程 

〇応募資格

(1)日本国籍を有すること

(2)大学卒業程度の学力を有すること

(3)原則として40歳から50歳前後であること

(4)現在沖縄で勤務し、全てのプログラムに参加でき、原則として修了後も沖縄において勤務する予定であること。

※当研究所が指定するコロナウイルス対策を遵守すること

 

〇応募〆切

2022年4月22日(金)午後5時 ※必着

 

※応募資格や応募方法等の詳細は募集案内をご参照ください。

沖縄未来フェローシップ・プログラム募集案内(PDF)

応募申込書(Excel)

応募申込書(PDF)

 

4.お問い合わせ 

◇一般財団法人 平和・安全保障研究所◇

〒103-0025 

東京都中央区日本橋茅場町2-14-5 石川ビル5階 

TEL:03-6661-7324(代表) FAX:03-6661-7325  

Email:rips-info@rips.or.jp  

問い合わせ先:沖縄未来フェローシップ・プログラム担当

カテゴリー別