MENU
閉じる

新着情報 NEWS

ホーム > 更新情報 > 沖縄未来フェローシップ・プログラム 第1回セミナー(那覇)を開催しました

沖縄未来フェローシップ・プログラム 第1回セミナー(那覇)を開催しました

 

 平和・安全保障研究所では、令和2年度、安全保障に関する素養を持つた沖縄の若手リーダーを育成して、沖縄と本土が一体となった健全な発展に寄与することを目的に「沖縄未来フェローシップ・プログラム」を開始しました。その第1回目となるセミナーを6月27日から28日、那覇市において開催しました。セミナーには石垣島・宮古島を含む沖縄県内で勤務する若手実務家7名が参加しました。

 

 当初、セミナーは研修員を東京に招致して行う予定でしたが、新型コロナの感染によりやむを得ず沖縄での実施となりました。初日となる27日は本プログラムの全般を担当する村井友秀氏が「国際関係の基礎理論」を、2日目の28日は奥山真司氏が「地政学から見た沖縄の位置づけ」について講義し、討議を行いました。

 研修員は日ごろ国際政治や安全保障に関する本質的な議論行った経験は少なく、活発な質疑応答を通じて貴重な経験をすることができたとの感想を述べていました。 

 

カテゴリー別